HOME

>

ブログ

Archive:無添加のドレッシング

何を食べる?どうやって食べる?

舌先に神経を集中して何かを探るような顔つきの職人さん。

今日はドレッシングの話題にします。

ライフマジックの無添加ドレッシングシリーズの企画を手伝ってくれたのが、この小板谷(こいたや)さん。東京・赤坂のルスティカネラというイタリアンレストランのオーナーシェフです。本当はもっと男前です。

ある人に畑をテーマにしてドレッシングを作りたいという話をしたところ、紹介されたのが彼でした。食材の持ち味をどう活かすか、どうやって工夫してみせるか、こういう野菜はどこどこの産地のがこういう個性があって、というような話題で初対面からずいぶん話し込んだのを覚えています。ライフマジックのコンセプトとドレッシングの話も面白がってくれて、ほとんど即答でOKでした。

小板谷さんの店に食事に出かけたときは、意表を突かれるのが楽しみの1つなので、これまでメニューを出してもらったことがありません。「なんか、いまどきの、面白くて美味しいやつをお願いします」。いつもこんな感じ。そのあとは、一皿一皿を終わらせながら食べたいもののイメージだけ伝えていきます。

小:「さて、次はどんなの食べたいですか?」
僕:「んー、では、あっさりしてて、ガツンとくるやつ(ちょっと難題のつもり)」
小:「了解。お待ちを」

ドレッシングのレシピ開発のプロセスがどんなノリだったかも想像がつくと思います。企画のフェーズではテンポよいキャッチボールを楽しんだ気分でした。その一方で完成に近づけていくところでは、かなりの計算とシミュレーション。見た目と風味、後味、どんな食材に合わせて楽しめるか…。試食と議論のプロセスはとてもクリエイティブな時間でした。

なんというか、小板谷さんとこういうことをやってると、いたずらの相談でもやってるみたいな気分になるから不思議です。

こんな風にできあがったドレッシングシリーズ、いろいろなバリエーションを揃えていますが、僕たちが現在、一番贔屓にしているセレクトは、トマトとオニオンソルトです。新鮮野菜を美味しく食べたい人は、まず、この2本から試してください。

僕には小学校5年生になる姪っ子がいるのですが、彼女の好き嫌いの激しさに母親(僕の妹です)は常日頃から手を焼いていました。サラダすら食べたがらない。ところが、このドレッシングを初めて試してもらった日の夜はちょっと違いました。ドレッシングを振りかけた野菜をぱくぱくと平らげてしまったそうで。「びっくりした。レタスひと玉、ひとりで全部食べちゃったわ」。妹が珍しく興奮気味に電話をかけてきました。それ以来、たまに僕がドレッシングを持ってふらっとやってくるのを楽しみにしてくれています。

これ以外のバリエーションは、楽しみ方のレシピと合わせて順番に紹介していきましょう。僕たちのドレッシングは、ドレッシングであってドレッシングにあらず、の多彩さが売りです。

「ライフマジックのドレッシング」の詳細は、こちら




Written by anv

2012/02/7 at 9:31 pm

ローズマリー、オニオンソルト、小松菜

何度かアナウンスをしていますが、無添加ドレッシングシリーズに、
新たに3種類が追加になりました。

先日はレシピブックやPRに使う写真の撮影を敢行しました。

新作3種類、年末のギフトシーズンに間に合ってよかった。




Written by anv

2010/11/21 at 6:09 pm

無添加のドレッシング

野菜にちなんだ最初の商品企画を考え始めたのは、2009年の春でした。これから始まるライフマジックの事業の記念すべき企画第一弾。いくつかのキーワードを書き出しました。

- 野菜や畑に関係するもの
- 食を楽しくするアイテム
- オリジナル
- 本物志向

こんなワードから導きだされたのが「調味料」。それに、シリーズやバリエーションが工夫できる面白さがほしい。こんな議論から行き着いたのが「味だけでなく、色も楽しむ」というコンセプトでした。

色を楽しみながらも、もちろん本物志向の味を追求するというこのプロジェクト。プロデューサーとして東京・赤坂のイタリアンレストラン「ルスティカネラ」の小板谷氏を招くことになりました。コンセプトやレシピ会議、試食会を繰り返して完成したのが「ライフマジック 無添加ドレッシング&ソースシリーズ」。このプロジェクトのレシピ開発では、既成の枠にとらわれない小板谷氏の冒険心と遊び心が発揮されました。

2009年11月、第一弾がリリース。
– トマトドレッシング
– キャロットドレッシング
– ズッキーニドレッシング
– 三浦のキャベたれソース ※2013年5月現在、販売していません。

2010年9月、第二弾がラインナップに追加。
– ローズマリードレッシング
– 小松菜ドレッシング
– オニオンソルトドレッシング

これからもラインナップは増えていきます。さらにリピートのお客様からのご要望にお応えして、従来の使い切り120ml版に加えて増量の200ml版も登場しました。

1つ1つが個性的な味わい。単にサラダにかけるだけではなく、いろいろな料理にも調味料としてお使いいただけます。その「合わせ」に関する創意工夫のパートを、ぜひお客さまにも楽しんでもらえればと考えました。

高級感溢れるギフトとしてご愛顧いただいています。
みなさんもぜひお試しください。

>>ライフマジック 無添加ドレッシング&ソースの購入はこちらから




Written by anv

2010/11/7 at 11:30 pm

ドレッシングのβ版製造 – トマト

無添加の調味料は、いわば生きた食べ物。
冷所に暖所、暗所、冷蔵庫といろいろな保管条件で日持ちを検証です。
賞味期限チェックと生産稼働時間検証、それからボトルの装丁検討のために、
トマトドレッシングを20本製造しました。




Written by anv

2009/09/12 at 11:55 pm

プロトタイピング/ボトルとラベル

ドレッシングのパッケージを決める作業。
先日カッパ橋で買ってきたサンプルを並べて、あれやこれやと
いちゃもんつけたり、良いところ探ししたり。

最終的に角ビンに決定してプロトタイピング。
慣れないイラレを使っておっかなびっくりラベルを作ってみた。

まぁ、こんな感じかな。

白いほうのラベルは最終的に白ではなくてヌキ(透明)にするかとか、
キャップ封は普通のシールじゃ味気ないので、かわいいリボンで縛るかとか、
いろいろ野心が頭をもたげたり、いやいやコストがと我に返ったり。

…なんて感じで原価計算も楽し。




Written by anv

2009/09/1 at 8:05 pm

Dressing Tasting

明日から来週にかけてのスケジュールが過密になってしまいそうなので
急遽、本日のうちに商品開発会議。赤坂の「ルスティカネラ」さんにて。

かわいいカラーの3色バリエーションは、野菜を美味しく食べるための、
野菜たっぷりドレッシング。
見た目もさることながら、味も…ちょっとイケてますぜ。

それぞれどんな野菜を使っているかは…もうしばらくの間、秘密です。:-)




Written by anv

2009/06/27 at 12:41 am