HOME

>

ブログ

Archive:フォト

冬の終わり

数週間続いた晴天とカラカラ乾燥の日々。
今日、三浦のほうへ出かけて周囲の畑をあらためて
見回してみると、ダイコンの葉っぱが一面黄色を帯びていました。
少なくとも畑を始めてこの数年の間にはなかった現象。

葉が黄色くなる原因といえば、根へのストレス。
今回は、おそらく水不足だろうと想像します。

ライフマジックの畑でも、ネギや水菜が黄色くなって、
キャベツや白菜は、玉が小さかったり巻がいまひとつ。

そういえば、お隣さんは里芋やごぼうなどの根っこ系
野菜がぜんぜんダメだったとぼやいていました。

昨日、今日あたりは雪が降ったり雨が降ったり。
気温は低いけど、田園には恵みの水分。

対岸の伊豆半島が、やたらくっきりみえて夕焼けが美しかった
乾燥の季節。冬もそろそろ終わりです。春の霞が待ち遠しい。




Written by anv

2011/02/12 at 8:26 pm

三戸浜から

前後して昨日の写真。

夕暮れどきに、独りで三戸浜までロードスターで出かけた。

自分のカラダのこともさることながら、16歳になるクルマの
調子もかなり気になっていた。とりあえず、動かさないと。

本当はもっと早い時間から遠出したいと思っていたのだけど、
締め切りが過ぎてしまっている仕事をかたづけなければならなかった。

その時間から出かけるとしたら、やっぱり半島の南になる。

日が沈む間際、近所に住む人たちがどこからともなく現われて、
みんな黙ったままその瞬間を待っていた。




Written by anv

2010/12/5 at 11:55 pm

真名瀬から

葉山では定番の撮影スポット。夕暮れどきに通りかかって1枚。
カメラを構える人が数人。




Written by anv

2010/12/5 at 11:33 pm

新顔のハーブ

今後のプロジェクトの関係もあって、思い切って畑の一角をハーブガーデンに
することにしました。少しずついろいろな品種を増やしていく予定です。

効能と味の両面から深く長く勉強していきます。

ハーブではないけど、春菊の葉が春菊っぽくなってきました。




Written by anv

2010/11/21 at 6:15 pm

2010年冬のキャベツ

今日は立冬でした。冬に突入です。

周囲の農家さんの畑では、たくさんのキャベツたちが競い合うみたいに育っています。緑が映える光景。




Written by anv

2010/11/7 at 11:50 pm

種を飛ばして

ススキの、あの白い穂のほわほわ。「冠毛」というそうです。

自分の種を風に乗せて遠くへ飛ばすために彼らが完成させた、
見事な機能とデザイン美。

冬が来る前に、1粒でも多くの子孫の見送りをしないと。

風に吹かれる姿が、そんな風に見えました。




Written by anv

2010/11/3 at 11:51 pm

jewels from the sky

it was a story in the late afternoon today. ’cause we were still feeling that we left something to do yesterday, we drove down to our little farm again.

it started to rain right after we got there. we got wet, but were enjoying hearing the sound rain hitting our ground for a while.

then we found ourselves we got beautiful gifts from the sky :-)


昨日の作業で何かやり残しているような気がして、遅い午後になってから今日もまた畑にでかけてみました。

畑に着いてまもなく雨が降り出してしまいましたが、雨が地面を打つ音をしばし聞きながら過ごしました。

少し小降りになったとき、ふと野菜の葉に目をやると、素敵なものを空からもらったことに。




Written by anv

2010/10/24 at 6:17 pm

Marigold

センチュウと呼ばれる、畑によくない虫が忌避する効果があると言われる
マリーゴールド。いまが花盛り。




Written by anv

2010/10/23 at 10:15 pm

Oshiroi

畑に資材を置きにいった帰り、夕日を見にひとりで三戸浜の海岸へ。
浜辺に白粉花が。




Written by anv

2010/10/11 at 11:42 pm

Posted in フォト

来年の春までの十分な薪がやっと準備できましたと、
長野に住んでいる友人が知らせてくれた。

寒い夜になりそうなキャンプに出かけたときには、自分もやはり
つい多めに買ってしまうから、彼の気分がとてもわかるのです。




Written by anv

2010/10/10 at 1:54 am