HOME

>

ブログ

Archive:11/2008

秋冬野菜いろいろ

今日の収穫。




Written by anv

2008/11/30 at 11:13 pm

Airy

霞がかった景色の季節はおしまい。

ここからの毎日の空は清々しく透明で
海と太陽と雲と、山の稜線が、お互いの美しさを競い合う。




Written by anv

2008/11/29 at 11:34 pm

climbing up the ladder, and knock! knock! knocking on heaven’s door :-)

Jacob’s Ladder.

昨日は自宅でリサーチと原稿書き。
夕方、行き詰まって途方に暮れていたら
バルコニーの向こうに天使の梯子。

きっと神様がご褒美にくれた光景。




Written by anv

2008/11/26 at 12:57 am

餃子を食らう(野菜自給率60%バージョン)

今日収穫したニラとネギで、さっそく夕食の料理。
自給率はまだ60%。おしい。

ニラ ←自分ち農園産
ネギ ←自分ち農園産
ショウガ ←自分ち農園産
ニンニク ←生育中
キャベツ ←生育中

自分、野菜みじん切り担当。

ヨメと餃子づくり技能バトル。
案の定、優劣の判定をめぐって意見が割れる(一瞬かなり険悪)。

さて、左右どっちの列がどっちの作品?
これから徐々に(餃子の野菜の)自給率があがっていくシーズンを迎えるのであった。

キッチン真下はイヌの楽園。

調理中、いろいろ落ちてくるので、彼なりにチェックが厳しい。




Written by anv

2008/11/23 at 1:59 am

晩秋の田園

3連休初日。天気のいい前半戦に畑仕事を。

毎回畑に出かけて周囲を見渡すたび、農家の技のすごさに溜息が出る。

ピーマンとナス、ネギ、そしてニラが初収穫。

一番長い間収穫させてもらったピーマンとナスの木を今日で終わりにした。
ナスの木は葉も茎も、もはや満身創痍。
最期の生命の力をしぼり出すようにしながら、傷だらけで小さな実をくれた。

農家が収穫したダイコンが天日干し。地元ならではの漬物があるらしい。
これは調査中。




Written by anv

2008/11/23 at 1:38 am

大変な時代に備えて

野菜作っとこうぞ。:-p

今日のニュースによると鎌倉のほうで、食い物に困った人が
畑泥棒やって捕まったそうだ。
たかが、されど──なんともいえない気分。盗られたら…やっぱり凹むね。

さて、しばらく忙しくて畑に出かけるヒマがなく、
いろいろダメになってやしないかと気が気じゃなかった。
で、今日、雨のなか、やっと。

オーナーの心配をよそに、しっかり勝手に育っていた野菜たち。

イチゴが花をつけていた。

葉ネギとジャガイモ。どちらも、そろそろ収穫時期。

タマネギもずいぶん伸びた。

キャベツとブロッコリ。中心部分が巻いてきたり太ってきたり。

前回収穫したニンジンもまたワサワサ。再び間引きが必要。
アスパラガスは風で倒れるほど背丈が伸びたので囲いを増強。
トウガラシ関係もまだまだ元気。

今日、間引き収穫したダイコン。

同じく、おまたせの葉ネギ。4月に植えてやっと。

ナスは、もう天寿まっとうのようで、さっぱり実をつけなくなった。
次回、伐採することに。いままでの人生でこんなにナス食った夏はなかった。
ナス、ありがとう。


イヌもすっかりナス狂い。

今日、新たなメンバーとして、ソラマメを種付け。

虫食いのダイコンの葉っぱをチョキチョキ。




Written by anv

2008/11/16 at 8:49 pm

ボクは下る、キミは上る

季節を終わらせるためのイベントを1つ。
川へ、野宿へ。

紅葉の那珂川を一泊キャンプで流れ下るカヤック旅。

氷点下に近い夜。焚火の灯りと暖のありがたさ。

もう1つの大切なもの。
都会の日々ではあまり飲まなくなった酒もキャンプではやっぱり必需品。

カヤックは、海よりも川のほうが好きだ。
上流では山間をくねくねと縫うように、下流では田園のなかをゆったりと。

緩急ある水の流れと遊びながら、次々と変わっていく景色を楽しめる。
ようやくゴールに辿り着けば、ちょっとした冒険を終えた気分になる。

遡上の果てに。
透明度が上がった水に目を凝らすと、たくさんの鮭たちが。

ここは河口から50Km。




Written by anv

2008/11/11 at 12:41 am