HOME

>

ブログ

Archive:11/2009

小雪 – Shousetsu

冷ゆるが故に雨も雪となりてくだるがゆへ也

陽射しが弱まり寒さ深まる——11月22日の昨日は、今年の小雪。

気候穏やかな三浦半島でも、さすがに露地栽培では、作付けできるものが
なくなってくる時期。

先日、山小屋の冬仕舞いをしてきたあちらの地方では、暦の言葉どおり
雪が降ったそうです。

今日の畑は、日没ギリギリに撤収準備完了。

今日の作業

 - ダイコン(三浦、聖護院、紅芯)の初収穫
 - カリフラワーの収穫
 - 春菊の収穫
 - 長ネギの収穫
 - アスパラガスの枯茎除去
 - トウガラシ(タカノツメを除く)の撤去
 - サラダレタスの苗の定植

K夫妻を迎えての農作業。
それにしても、Kさんの農業ルックは違和感なさすぎです :-)




Written by anv

2009/11/23 at 10:43 pm

秋の畑の大収穫その1

「日焼けして色褪せしないうちに穫っちまったほうがいいぞー」

クラクションの音のほうを見ると、カリフラワーの苗木をくれた農家さん。
通りすがりにありがたいアドバイス。第二菜園のほうの様子を知らせてくれた。

ほうれんそう、春菊、ニンジン、キャベツ、ネギ、トウガラシ…
さてさて、秋の収穫が本格的になってきたようです。

夏前に植えたショウガを一気に収穫。しばし土の上にころがして
乾燥させる。植え付けたときの3〜4倍の量になったかな。

このところ週末の食卓は、野菜しゃぶが多い。ネギやほうれんそう、
春菊など、穫れたての野菜と豚バラ肉や薄切りロース。鮮度の高い
野菜は、お湯につけてもなかなかシャキシャキ感がなくならない。
こいつを馬路村の名産ゆずポン酢でいただきます。




Written by anv

2009/11/15 at 11:21 pm

キャベツの群れ

キャベツは群生させるとよいという話。
そのほうが安心して育つんだそうです。

眺めてると、ほんとにそんな気がしてくる風景。




Written by anv

2009/11/10 at 11:42 pm

秋野菜たち、元気に。

今日は、いろいろあって午後も遅くになってから畑に出かけました。
畑のレイアウト図をアップデートすることに専念しようと決めましたが、
やっぱり野菜たちに動きがあって、ついつい手をかけたくなります。

ニンジンの葉はほんとにカワイイ。
先週、間引いた時点でもわりと育っていたので、きっと土の下はいよいよ…。

キャベツの巻きが大きくなってきました。
虫による大きな被害は、いまのところ1個だけ。外葉がやられるのはご愛嬌。

リーフレタスに続いてコスレタスの苗床も、もうびっしり。
定植は来週あたりかな。

ニンニクやネギは成長に時間がかかります。いろいろ育てている畑では、
自然と隅のほうで育てることに。収穫は来年の初夏。100株くらいになる予定。

今日の巡回で一番興奮したのはカリフラワー。
最初は気がつかなくて、素通りしたのですが、ファインダー越しに見つけて
びっくり。もうこんなにそれっぽく育っていました。

冬の前のもうひと盛り上がりの時期が近づいています。




Written by anv

2009/11/8 at 11:23 pm