HOME

>

ブログ

Archive:03/2010

佐島

最近、畑の帰りにふらっと寄るのが楽しくなった場所。
畑とは別の、季節の歩みを感じることができる場所。

今日あたりは、ずいぶんいろんな魚。




Written by anv

2010/03/27 at 11:23 pm

Posted in すべての記事

KUJO NEGI

種蒔きから9カ月が過ぎて、やっとそれらしくなってきた。

空に向かってピンと伸びる姿が健気で可愛らしい。




Written by anv

2010/03/27 at 11:22 pm

草むしり、耕耘機

先週末に引き続いて春の作付け準備は続く。

今日は育ちすぎたルッコラと春菊を撤去して、さらに作付面積を拡大。
雑草むしりも、かなりの規模。

今日も牧場で牛糞堆肥40kgを購入。
堆肥積所の脇の菜の花が満開で、思わず目を奪われた。

草むしりを終えたあと、堆肥を撒いて苦土石灰、それから肥料。
そのあと耕耘機で土を返しながら鋤き込んでいく。

作業の合間に腰を下ろして休憩。足下にネギが。
これ、去年の夏前にタネを撒いたもの。

明日も畑です。




Written by anv

2010/03/27 at 11:21 pm

Field Work

昨日のブログで、わかったみたいに「完熟した牛糞は匂わないから、明日までクルマに入れっぱなし」と書いたけど、今日、ドアを開けてクルマに乗り込んでみたら、猛烈に目とノドにきました。換気しながら走行。

今日は、薹だちしたり、花をつけてしまった野菜たちを全面的に収穫。
まるっきりダメじゃないところが、なかなかむずかしい。

鳥害で傷んでしまったと思っていたキャベツは、実は何割かは育ちすぎだったようです。
ある日、バリっと音を立てて、中から花が咲いてくるんですな。こんな感じ。

イタリア野菜も育ってしまった。

コールラビと黒ダイコン。

収穫して、葉っぱ落として、牛糞背負って運んで、苦土石灰と一緒にそれを撒いて、耕耘機ですき込んで…。
1週間寝かして様子みる…と。

…久しぶりに本気で運動したような気がする。。カラダがバキバキしてる。




Written by anv

2010/03/22 at 11:19 pm

ほかほか100kg

畑も50坪くらいになると、資材のコストがバカにならないわけで。

この時期だと、春の作付けに向けた土壌の準備などにお金がかかるのです。で、せっかくだし、3年目の課題の1つに、少しでもコストの工夫をしてみたいと考えて、とりあえず第一弾は…

堆肥。これを入手するために葉山牧場へ出かけました。

牧場で買うと、ホームセンターの1/10くらいの値段(しかも、どんぶり)。「葉山牛」という希少な牛肉が、市場では高値で取引されてるらしいのだけど、こっちが必要なのは彼らの肉じゃなくて、彼らが出したもんです。牛糞堆肥。

牛舎の裏手にある堆肥の集積場へクルマを横付けして、自分で必要なだけ袋に詰める、と。

「わぁ、湯気が出てる!なんかあったかいし!」

「えええっ!素手でいくんすか!?」

思わず手を伸ばすヨメさんを慌てて静止。ビクッと手を引っ込めるヨメ。

「汚いのかな」

「…まぁ、よく考えてご自由にどうぞ」

で、100kg。これでも畑全体の1/3分くらいかな。
完熟した牛糞は、ほとんど匂いがありません。
軽のバンが本領発揮。明日、畑に持って行くまで積みっぱなし。

まいど。




Written by anv

2010/03/21 at 6:11 pm

土のもの、海のもの、春の食べもの

何かいいものがないかと、畑の帰り道に佐島の漁港へ寄り道しました。

天日干しのイワシは、10尾で400円。

最近、人気の「アカモク」。以前は、海辺の雑草みたいに扱われて誰も食べなかったものだそうです。いまは、そのネバネバっぷりが健康ブームにピッタリとハマったらしく。試しに1袋。

アスパラとイワシ、家に帰ってさっそく調理。
ジューシーで甘くてびっくりのアスパラ。バターと塩でちょっと炒めてみました。

イワシは、日干しといっても、カラカラになってるわけではなくて、ほどよく水分が抜けたもの。これをグリル焼き。

コメントするまでもなく…ビール天国。いやっほう。




Written by anv

2010/03/20 at 11:58 pm

Posted in すべての記事

春がきちゃって

3週間ぶりに畑に出てみたら、えらいことになっていた。

とどのつまり、春が到来しちゃってた…という話。
あれこれ育っていて、嬉しいものと悲しいものと。

ソラマメは、にょきにょき。支柱が必要。
ダイコンは薹が立って、花まで咲いて。
ルッコラもブロッコリも可愛らしい花が満開。
…こういうのは農家さんに笑われるわけです。

反対に、思いがけずいい感じになっている野菜たちもいっぱい。
コールラビとか、ニラとか、コスレタスとか。

今日の大収穫は、アスパラガス。
枯れた古株の脇から、元気なやつが伸び始めて、何本か切り取った。

第2菜園のほうへいってみると…。

収穫時期を迎えたキャベツが、またも鳥にやられてました。
これもショッキングな光景。

5月に穫れる春キャベツたちは、レタスとの共生が順調に進行中。

…というわけで、明日は畑の大改修日に決定。
ここでがんばらないと、春からの作付けのために土の準備が間に合わない。
収穫できるものは収穫して、できないものは処分する…と。

葉山の牧場に堆肥の手配もしなきゃ。。




Written by anv

2010/03/20 at 11:56 pm