HOME

>

ブログ

種を飛ばして

ススキの、あの白い穂のほわほわ。「冠毛」というそうです。

自分の種を風に乗せて遠くへ飛ばすために彼らが完成させた、
見事な機能とデザイン美。

冬が来る前に、1粒でも多くの子孫の見送りをしないと。

風に吹かれる姿が、そんな風に見えました。




Written by anv

2010/11/3 at 11:51 pm