HOME

>

ブログ

恥じらう95歳。バレンタインのチョコ

横浜に住んでいる母のところへ顔を出したところ、祖母が「バレンタインデーだからね」と、わざわざ買い物に出かけてチョコを買ってきてくれました。

何を思ったのか、同じチョコを2箱。1つは自分から、もう1つは母から、ということだそうです。

文句なしに、いままでの人生で一番年上の女性からもらったバレンタインのチョコとなりました。もちろん今後の記録の塗り替えもなさそう。

「えへへへ。あげる」

「わ、どうもありがとう」と笑って声をかけると、モジモジと恥じらって照れ笑いする祖母でした。なんでも若い頃は、相当なべっぴんさんだったそうで。祖父とも熱愛だったとか。

家に帰って、チョコをもらったときのことを嫁さんに話したら、笑いながら「これが合うかな」と「街」コーヒーを入れてくれました。

またも宣伝オチになっちゃいましたが、話のメインは、いくつになっても可憐な女性のバレンタインデーの話。

そういえば「じーちゃんにあげたことあったの?」と聞いてみるのを忘れてしまった。




Written by anv

2012/02/13 at 1:24 am