HOME

>

ブログ

今年の春のジャガイモは1.5kgのみで

まだインフルエンザが猛威をふるっていますが、寒さはピークを越えたような気がします。あいかわらず、かなり冷えるけれど、寒風が肌を刺す感じが少しだけ柔らかくなったような。

さて、畑を始めて5回目の春がやってこようとしています。三浦の田園地帯では大根の出荷が進んで、早くも空いた場所から順番に作付けの準備のために耕されたりしています。

僕らの準備といえば、土をひっくり返したりしている程度。この冬は、土(と自分たち)を休ませるために秋冬野菜をやらなかったので、いまライフマジックの畑で育っているのはハーブとネギくらい。それ以外は何もない状態です。広い更地を眺めながらレイアウトを決めるのは楽しい。いつもは何かしらあちこちに生えているので。

で、例年、ライフマジックの春の作付けのトップバッターは、ジャガイモです。そろそろだね、ということで、土曜日に種芋を買ってきました。

畑の2年目は、のんびりしているうちに売り切れになってしまってジャガなしの春。その翌年は気負って東北から取り寄せたものの、20kgはさすがに手に負えず。ジャガイモの収穫量は種芋の10〜15倍になるのです。半分を長野の友人に押しつけてしまいました。それでも恐ろしいほどの収穫量。長野からも悲鳴が聞こえてきました(飯田さん、あのときはごめんなさい)。

今年はストイックにいこうと、備蓄が長く利く男爵を1kg。これは手堅い選択。これだけにしようと思っていたのですが、やっぱりもう少し欲しくなって「インカのひとみ」を0.5kgだけ追加しました。あの大人気の「インカのめざめ」の改良品種だそうです。

3月下旬に作付けの予定。
春が待ち遠しい。




Written by anv

2012/02/13 at 2:20 am