HOME

>

ブログ

Search Results

石刁柏が、にょき。

「せきちょうはく」とも呼ぶそうです。アスパラガス。
Wiki受け売りレベルのトリビアで恐縮です。

ジャガイモが出てきてるだろうと、畑に出かけてきました。すると思いがけず、何本かがにょきにょきと育っていました。

ライフマジックの畑、数年前からアスパラガスの地下茎の付近にモグラが通り道を作ってしまいました。しかもそのトンネルをネズミたちも利用したりしていたらしく、なんだかちゃんと育たなくなってしまいました。去年あたりで、もうあきらめていたのですが、嫁さんがトンネルを崩落させた(踏んづけてつぶした)り、土をフカフカにしてしまう雑草を徹底的に殲滅したりといった努力が実ったような。

昔みたいに生えてくれたらうれしい。

ライフマジックのアスパラガス関連の記事

Written by anv

4月 18th, 2012 at 12:44 am

春の土がくれるもの

桜餅の入手には、ヨメさんがこだわりました。

重いカラダを引きずる感じで、最低限やることだけをと、畑へ。
途中、スーパーに寄って昼食を買い出し。

今日やること1つめは、ジャガイモの植え付け。
3月の下旬にやってもいいくらいのメニュー。

地温が上がりすぎると、そのあとの生育にあまりいい影響が出ないので
適期の見極めをしたかった。結果的には今年は4月に入るまで
ずっと低温続きだったので…まだ大丈夫だといいのですが。。

それから、さらにアスパラガスの収穫。
来るたびのニョキニョキっぷりが、正直、ちょっとキモチ悪い。

茎の根もと部分にナイフの刃を当てて引くと、水がほとばしる。

第2菜園のほうでは、とうとうレタスが収穫時期を迎えました。
たまたま居合わせた顔なじみの人に2束をあげて、自分たちも2束
持ち帰り。

アスパラガスは、47本も収穫。土の養分を吸い上げまくるといわれるだけに、
こうやって束ねたときのオーラがすごい気がする。
春先に早く収穫して食べたときは苦かったレタスは、今回はとても甘くて。

夕食は野菜づくし。ヨメさんがレタスの上にプルゴキで味付けをした
肉を乗せてくれました。

先週、収穫してきた葉ネギは、チヂミ風に。
アスパラガスは、塩とバター炒め。

春の生命エネルギー充填。

Written by anv

4月 11th, 2010 at 10:27 pm

風邪 vs 野菜のチカラ

先週、先々週と、収穫が終わったエリアにたっぷり堆肥と肥料を入れたあと、
少し畑を放置して土を馴染ませているのだけど、そうしてる間にも、
どんどん育っているものが。

ニンニク。
葉が枯れて倒れたら「収穫してよ」のサイン。
少し葉っぱの色が少し変わってきたので、あと3週間くらいかな。

アスパラガス。
すでに驚異的な成長力を発揮中。1週間ぶりに出かければ、
あちこちにニョキニョキと。もっと気温と地温が上がってきたら
どうなるんでしょう。

長ネギ。
「食え」とアピールされた気がしたので、今夜は、ネギしゃぶに決定。
長ネギという野菜、畑の隅っこのほうに種を蒔いたら生えっぱなしに
しておけばいいってことがよくわかった。

ここのところの天候不良ですっかり体調を崩している感じ。
こういうときは畑の生命力を借りるべし。

夕食までのつなぎに、またも穫れたてのアスパラバター炒め。

さ、これから鍋だ鍋だ。

Written by anv

4月 4th, 2010 at 7:26 pm

春がきちゃって

3週間ぶりに畑に出てみたら、えらいことになっていた。

とどのつまり、春が到来しちゃってた…という話。
あれこれ育っていて、嬉しいものと悲しいものと。

ソラマメは、にょきにょき。支柱が必要。
ダイコンは薹が立って、花まで咲いて。
ルッコラもブロッコリも可愛らしい花が満開。
…こういうのは農家さんに笑われるわけです。

反対に、思いがけずいい感じになっている野菜たちもいっぱい。
コールラビとか、ニラとか、コスレタスとか。

今日の大収穫は、アスパラガス。
枯れた古株の脇から、元気なやつが伸び始めて、何本か切り取った。

第2菜園のほうへいってみると…。

収穫時期を迎えたキャベツが、またも鳥にやられてました。
これもショッキングな光景。

5月に穫れる春キャベツたちは、レタスとの共生が順調に進行中。

…というわけで、明日は畑の大改修日に決定。
ここでがんばらないと、春からの作付けのために土の準備が間に合わない。
収穫できるものは収穫して、できないものは処分する…と。

葉山の牧場に堆肥の手配もしなきゃ。。

Written by anv

3月 20th, 2010 at 11:56 pm

小雪 – Shousetsu

冷ゆるが故に雨も雪となりてくだるがゆへ也

陽射しが弱まり寒さ深まる——11月22日の昨日は、今年の小雪。

気候穏やかな三浦半島でも、さすがに露地栽培では、作付けできるものが
なくなってくる時期。

先日、山小屋の冬仕舞いをしてきたあちらの地方では、暦の言葉どおり
雪が降ったそうです。

今日の畑は、日没ギリギリに撤収準備完了。

今日の作業

 - ダイコン(三浦、聖護院、紅芯)の初収穫
 - カリフラワーの収穫
 - 春菊の収穫
 - 長ネギの収穫
 - アスパラガスの枯茎除去
 - トウガラシ(タカノツメを除く)の撤去
 - サラダレタスの苗の定植

K夫妻を迎えての農作業。
それにしても、Kさんの農業ルックは違和感なさすぎです :-)

Written by anv

11月 23rd, 2009 at 10:43 pm

秋の畑の大仕事 Day1

第一菜園のほうの作業だけで丸1日。でも収穫まで届かなかった。
明日も夕方までは畑の日。

九条太ネギ、コリアンダーとニラ

ルッコラ、ショウガ

イタリア野菜4つ。輸入の種袋。さすがラテンなデザイン。

洋野菜は種の形も、見慣れた野菜のそれとはちょっと違って面白い。

■今日の作業まとめ
【メンテナンス】
- 三姉妹(カボチャ、トウモロコシ、インゲン)の区画を撤去
- 小松菜の間引き
- 紅心ダイコンの間引き
- アスパラガスの枝をロープで縛って整理

【作付け】
- 三浦ダイコン(第二グループ)の種蒔き
- サラダほうれんそうの種捲き
- タマネギ(球根)の植え付け
- ディルの種捲き
- 春菊の種捲き
- ジャガイモ(デジマ)
- イタリア野菜4種の種捲き
  ・ウィンターラディッシュ
  ・コールラビ・ビアンコ
  ・カラフルラディッシュ
  ・カラフルスイスチャード

Written by anv

9月 13th, 2009 at 11:50 pm

採れたてのアスパラ最強

畑にて、アスパラをざっくり収穫(初めての)。
ハサミでチョンと切り取ったら、切り口のところにみるみるうちに
水分が染み出してきて、タッと滴り落ちた。

今日の収穫は、花が咲いてしまったスティックセニョールと王道ブロッコリの束。
スティックセニョールもブロッコリの一種。花が咲いてしまっても茎のほうは、
まだまだ柔らかいのでなんか食べられそう。
それとアスパラガスを7、8本、キャベツを3玉、青首ダイコンを1本。

家に帰ると、ヨメさんがさっそくアスパラガスでパスタを作ってくれた。
ベーコン、ガーリック、トウガラシ。

「んがっ!!!(泣)」
「ん”ん”ーっ!!(泣)」
(パスタほおばりながら二人で悲鳴)

甘くみずみずしいアスパラが、ベーコンの塩味と絶妙のコラボで万歳。

Written by anv

2月 22nd, 2009 at 5:13 pm

春の生命

午後になって畑へ。

今日一番の感動は、アスパラガスでした。
冬枯れした茎の脇に、いつのまにか生き生きとした春のイノチ。

キャベツをたくさん収穫。紫と緑、美しいね。

Written by anv

2月 7th, 2009 at 10:01 pm

大変な時代に備えて

野菜作っとこうぞ。:-p

今日のニュースによると鎌倉のほうで、食い物に困った人が
畑泥棒やって捕まったそうだ。
たかが、されど──なんともいえない気分。盗られたら…やっぱり凹むね。

さて、しばらく忙しくて畑に出かけるヒマがなく、
いろいろダメになってやしないかと気が気じゃなかった。
で、今日、雨のなか、やっと。

オーナーの心配をよそに、しっかり勝手に育っていた野菜たち。

イチゴが花をつけていた。

葉ネギとジャガイモ。どちらも、そろそろ収穫時期。

タマネギもずいぶん伸びた。

キャベツとブロッコリ。中心部分が巻いてきたり太ってきたり。

前回収穫したニンジンもまたワサワサ。再び間引きが必要。
アスパラガスは風で倒れるほど背丈が伸びたので囲いを増強。
トウガラシ関係もまだまだ元気。

今日、間引き収穫したダイコン。

同じく、おまたせの葉ネギ。4月に植えてやっと。

ナスは、もう天寿まっとうのようで、さっぱり実をつけなくなった。
次回、伐採することに。いままでの人生でこんなにナス食った夏はなかった。
ナス、ありがとう。


イヌもすっかりナス狂い。

今日、新たなメンバーとして、ソラマメを種付け。

虫食いのダイコンの葉っぱをチョキチョキ。

Written by anv

11月 16th, 2008 at 8:49 pm